Event is FINISHED

青年座・セレクションvol.4 『国境のある家』 4/29(日)14:00

作=八木柊一郎  演出=黒岩亮
Description

◆公演日程 ※ クリックした日時の購入画面が表示されます。

4月21日(土) 18:30
  22日(日) 14:00
  23日(月) 18:30

  24日(火) 18:30
  25日(水) 14:00
  26日(木) 14:00
  27日(金) 18:30
  28日(土) 14:00
  29日(日) 14:00
※お支払い時の手数料負担はございません。
※チケットは購入確定後のE-mailもしくはプリントアウトしたものを受付でご提示ください。本チケットをお渡しいたします。
※複数枚ご購入のお客様は、ご一緒でのご来場をお願い致します。
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。
※上演時間は約2時間30分(休憩含)を予定しております。
※学生券(¥2800)は青年座のみの取扱い。
◆チケットに関するお問い合わせ
劇団青年座 03-5478-8571

◆あらすじ

在(いま)なお続く米軍基地問題を背景に
日本の戦後民主主義の本質を問う!

1980年代、神奈川県逗子市。
アメリカの接収地となった池子の森を米軍人の住宅地にするという問題を巡って、住民は賛成派と反対派に割れていた。自動車メーカーに勤める夫は、政治には無関心を装い、趣味のオーディオに没頭し、その妻は、米軍基地建設反対派のリーダーの一人として反対運動に奔走している。夫は妻の行動を干渉せず、妻も夫に同調を求めず、こうして夫婦としての体裁は保たれていた。
OLの娘と浪人中の息子も日々の生活を平穏に過ごしている…はずだった。
ある日、ある告白をきっかけに、この家族の本当の姿が見えてくる。

徳富蘆花の研究家で自分を蘆花だと思い込んでいる明治生まれの祖父。
接収地の元地主の娘で、その土地に足しげく通う祖母。
アメリカに住みたいという娘。そして「秘密」をもつ息子。
三世代が同居する家族の中で平和の均衡が崩れ、国境線が引かれていく。


◆スタッフ
作=八木柊一郎
演出=黒岩亮
装置=柴田秀子
照明=中川隆一
音響=城戸智行
衣裳コーディネート=竹原典子
舞台監督=今村智宏
製作=紫雲幸一

◆キャスト
老人=津嘉山正種
老女=山本与志恵
中年の男=大家仁志
中年の女=渕野陽子
若い女=三枝玲奈
若い男=須田祐介
女1=高橋ひろ子
女2=黒崎照
女3=香椎凜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青年座 twitterアカウントはこちら!https://twitter.com/#!/_seinenza

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Event Timeline
Sun Apr 29, 2012
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥4,000

On sale until Apr 27, 2012, 2:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12 Japan
Organizer
劇団 青年座
45 Followers